なぜiKeyMonitorを選ぶのですか?

iKeyMonitorは世界中の誰かのスマートフォンにインストールされた小さなスパイアプリとして広く配布されています。iKeyMonitorは、自分の携帯電話を泥棒から守りたい方、子供の安全を守りたい方、真実を発見したい方のためのものです。iKeyMonitorユーザーが最も好む機能の一部を紹介します。

トップ10の理由
任意のアプリに入力されたログのキーストローク
1。任意のアプリに入力されたログのキーストローク

iKeyMonitorは、特定のアプリのアクティビティのみを監視できる他のスパイソフトウェアとは異なり、入力されたキーストロークを記録することですべてのアプリを監視します。例えば、ウェブサイトアドレス、チャットメッセージ、電子メール、および仮想キーパッドを介して入力されたものなど。

入力されたパスワードを記録する
2。入力されたテキストを記録する

iKeyMonitorは入力されたすべてのテキストを記録しますが、他のスパイアプリのほとんどは入力できません。Facebook、Twitter、電子メール、ウェブサイトのログイン、Skype、Kik、Viber、Google Mail、Match、OkCupid、QQ、WeChat、Date、Apple IDなど、バーチャルキーパッドによって入力されたすべてのテキストとキーストロークが記録されます。

実際の画面アクティビティをスライドショーとして表示
3。実際の画面アクティビティをスライドショーとして表示

iKeyMonitorのスクリーンショットキャプチャ機能は、スクリーンショットを視覚化したスライドショーとして再生することによって、ユーザーがデバイス上で行うすべてのことを追跡する直感的な方法です。キャプチャ間隔とターゲットアプリをカスタマイズすることができます。

ログを電子メールまたはオンラインアカウントで表示する
4。電子メール、FTP、またはオンラインサーバーを使用してリモートでログを表示する

iKeyMonitorユーザーは、ログに記録されたプライベートデータを完全に制御できます。iKeyMonitorユーザーは、LANネットワーク内のデバイス上でローカルにログを表示するか、オンラインのクラウドアカウント、電子メール、またはオプションのオンラインFTPアカウントを使用してリモートからログを表示するかを選択できます。

リモートでiKeyMonitorをオン/オフで制御
5。リモートでiKeyMonitorをオン/オフで制御

iKeyMonitorを盗難防止アプリケーションや紛失検索アプリケーションとして適用したいですか?リモートスイッチング機能を使用すると、iKeyMonitorを通常の時間にオフにして、自分のアクティビティの記録を停止することができます。デバイスが紛失または盗難された場合、リモートでモニタリングをオンにして、デバイス上のアクティビティを自分の電子メールまたはFTPオンラインアカウントに送信することができます。

iKeyMonitor
6。ディスクリートモードで実行

iKeyMonitorは、控えめで耐タンパーなモードで実行できます。権限のないアクセスを防ぐため、パスワードとカスタマイズ可能なアクセスコードまたはURLによって保護されています。これは、システムアプリケーションまたはシステム管理者として電話機に設定することができます。

1つのライセンスでAndroidまたはiPhoneにインストールする
7。複数の言語をサポートする

iKeyMonitorは、使用している国や使用している言語に関係なく、母国語のキーストロークを記録します。

購入前にお試しください
8。購入前にお試しください

iKeyMonitor iPhone / iPad / Android Keyloggerは、高品質で使いやすい文字を信頼しています。購入前にすべてのユーザーに3日間無料トライアルを提供しています。あなたはそれを買うことを決める前にあなた自身で完全に無料で試すことができます。

ライブチャットのサポート
9。ライブチャットのサポート

iKeyMonitorは、iPhone / iPadのjailbreaking、インストールと設定のライブチャットサポートを提供します。私たちは、iKeyMonitorに関するあらゆる問題について、あなたのお手伝いをしています。あなたは、FAQシステムをチェックして、あなたの質問について素早く回答することもできます。

30日間の返金保証
10。30日間の返金保証

iKeyMonitor.comでは、ソフトウェアの品質に自信があります。iKeyMonitorが機能せず、当社の専門サポートスタッフのスタッフが問題を解決できない場合は、お客様のお金を返済いたします。

Category: Uncategorized, user-guide