ウェブブラウジング履歴を追跡する

iKeyMonitorは、ターゲットとなるAndroid / iOSデバイスのSafari / Chromeのウェブ閲覧履歴(タイトル、URL、ウェブサイトにアクセスした日時など)を追跡します。iKeyMonitorインターネット履歴トラッカーは、Webブラウジング履歴を追跡することによってインターネット活動を偵察するのに役立ちます。

  • Safari / Chromeでウェブ履歴を記録する
  • ウェブブラウジングのスクリーンショットをキャプチャする
  • 訪問したウェブサイトのタイトル
  • 訪問したウェブサイトのURL
  • キーロギングによるブラウジング
  • 画面キャプチャによるブラウジング
  • 日付とタイムスタンプ

  • iOS
    すべてのiPhone、iPad

  • アンドロイド
    すべてのAndroidデバイス

  • iOS(JB)
    Jailbroken iPhone、iPad

  • Android(Root)
    Root必要

  • iOS(iCloud)
    必要なiCloud資格情報

Web履歴を追跡するのはなぜ有用なのですか?

訪問しているウェブサイトは、人々がオンラインで行う最も一般的な活動の1つです。iKeyMonitorはすべてのインターネット活動を監視します。そのため、あなたの子供や従業員がポルノや暴力などの不快なウェブサイトにアクセスしたかどうかをすぐに知ることができます。

ペアレンタル監視

今日、多くの親が仕事に忙しく、子供のモバイル活動を人で見ている時間を十分に費やすことができません。しかし、親がそれらのデバイスを使用しているときに子供たちが訪れているウェブサイトを知りたいと思っていることはよくあることです。子供は、ポルノ、サイバーいじめ、暴力、賭博を含むいくつかのウェブサイトを訪れるよう誘惑されるかもしれない。

iKeyMonitorは、あらゆる側面から子供のウェブ活動を追跡するための効果的なペアレンタル監視ツールとして使用できます。また、事前にキーワードが設定されている場合、子供が不適切なウェブサイトを訪れるとすぐに、親のEメール通知を送信します。親は不適切なウェブサイトの害とオンラインサーフィンの正しい方法を教えることができます。

従業員モニタリング

2012年の調査によると、従業員のほぼ64%が毎日仕事以外のウェブサイトを訪問しています。これらの従業員は、Facebook、LinkedIn、Pinterest、Twitter、Amazonのショップ、ビデオと映画の視聴、オンラインゲームなどのソーシャルネットワーキングサイトにアクセスする傾向があります。時は金なり!そのような従業員は雇用者のお金を無駄にしているだけです。従業員の中には、自分のキャリアに満足していないため仕事に就いていない人もいれば、自分が得たものが彼らが支払ったものと同等ではないと考える人もいます。

iKeyMonitorを使用すると、従業員のWebブラウジング履歴をリモートで追跡できます従業員が訪問したウェブサイトを知ることで、どの従業員が怠惰で無責任であるかを知ることができ、より合理的かつ効果的な方法で従業員にタスクを配布することができます。

Category: features, Uncategorized